FC2ブログ

Smer of luvs world

悩めるSmEr. 明るくPOPに、真面目に、愚痴、思考。 どんな事があってもやっぱり外せないフェチズム。 それが私。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鎖でしばく

鎖でしばく

なんの変哲もないただの鎖。
掌には、鎖がゆらゆらと光に当たって輝いている。

さぁ、その鎖で何をしようか?
what do you make abut it?
よく見て、感触を味わって
let see my hand let feeling to it…


この鎖で手と脚をがらんじめにして
動けない様にして、優しく優しく…


抱きしめるように、ぐるぐると拘束していくその瞬間は
いつみても、触れていても感じる恍惚感。


そっと甘い台詞を吐きながら、思いっきり
ギュッとしばいてあげようか?
それとも、私と繋ぐ…?


そんな風に思考を垂れ流しながら、ぐるぐると鎖を廻す。
スイッチ入る瞬間は、その相手によって変わる。


それが私のスイッチャーの性。


自分の事をサディストとは思わない。
自分の事を真性マゾヒストだとは思わない。


でも、心がそう願ってしまうなら
そうだと言えよう。


唯一の表現がSMだっただけで、
愛し方がSMだっただけで
道具など、どれも私が私であるための"物"に過ぎない。


精神的なものがなければ、
この鎖なんてただの繋ぐ道具。


"そうでしょう?"


その気持ちがなければ…

今、私の手に持ってる鎖さえ
ガラクタに変わってしまうのだから

言葉にする事で、道具は活きる。
感情が脆いほど、その人の言葉に揺さぶられる。


その瞬間が心地いい。



さぁ、この鎖で何して遊ぶ?
so what do you want PLAY?
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

| スイッチとしての思考 | 19:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://smer2blacknight.blog.fc2.com/tb.php/9-0142268a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。